【紅葉・見ごろ】唯称庵跡のカエデ林終了

(c)安芸高田市観光協会

文政6(1823)年、唯称庵主本励上人が京都高雄より取り寄せ植えたもので、この地の風土に適応して老樹となった。見事な楓林で、学術的にも価値が高い。また、史跡五龍山の一翼をなす楓地区として貴重な存在でもある。昭和53(1978)年10月4日に広島県の天然記念物に指定された。カエデが最もきれいに色づいたころには「カエデまつり」を開催。カエデまつり 平成30年11月4日(日)9:00~16:00

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング
開催地
唯称庵跡のカエデ林
開催期間
2018年11月上旬~11月中旬
開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり、例年の見ごろは11月上旬~中旬
料金
無料 
連絡先
安芸高田市観光協会 0826-46-7055
関連URL
http://akitakata-kankou.jp/(外部サイト)
住所
〒739-1104 広島県安芸高田市甲田町上甲立1853
アクセス(車)
中国自動車道「高田」ICより約20分
アクセス(公共交通)
JR芸備線「甲立」駅から徒歩約30分
最寄駅

甲立駅から徒歩13分

駐車場
なし カエデまつり当日は安芸高田市立甲立小学校グランドを利用
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(15件)

周辺の施設(279件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ