能登にはぐくまれた文化財 〜妙成寺の名宝を中心に〜終了

展覧会ポスター

能登地方の入口、羽咋市に約七百年前の鎌倉時代に建立された日蓮宗本山・妙成寺は、数多くの美術工芸品や史料を所蔵。それらは能登での法華信仰を物語る経典類や庇護者であった前田家ゆかりの品々、そして能登七尾出身で桃山時代に活躍した長谷川等伯や「長谷川派」絵師による絵画などがある。そこで今展では「妙成寺五重塔建立400年」記念として、同寺が所蔵する美術品などを中心に能登ゆかりの文化財などを加え22点を紹介。

ジャンル
展覧会
開催地
石川県七尾美術館
開催期間
2018年9月22日(土)~10月21日(日)
09:00~17:00
休館日は毎週月曜日(9月24日・10月8日は開館)・9月25日・10月9日
料金
有料 一般500円(400円)、大高生350円(300円)、中学生以下無料 ※( )は20名以上の団体・前売料金
連絡先
石川県七尾美術館 0767-53-1500
関連URL
http://nanao-art-museum.jp/(外部サイト)
住所
〒926-0855 石川県七尾市小丸山台1丁目1番地
アクセス(車)
のと里山海道・徳田大津JCTより、田鶴浜道路・田鶴浜IC、国道249号経由(田鶴浜ICより約10分)
アクセス(公共交通)
JR「七尾」駅よりタクシーで約5分、徒歩で約20分
最寄駅

七尾駅から徒歩13分

駐車場
あり(62台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(13件)

周辺の施設(2083件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ