秋・冬季企画展「奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美」終了

松江藩7代藩主・松平不昧公没後200年を記念し、絲原家に伝わる「雲州蔵帳」の茶道具、不昧公の自作品、御好み茶道具、松江藩ゆかりの工芸・陶芸作品を中心に禅と茶を修め、茶禅一味を提唱、かつ実践した大名茶人である不昧公が描いた達磨画賛「喝」や「無」の掛軸、お抱え蒔絵師であった勝軍木庵や小島漆壺斎の作品、千利休が指導して焼かせた「利休瀬戸茶入れ」や利休が宗安に送った手紙の茶掛軸などを展示。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
公益財団法人 絲原記念館
開催期間
2018年9月13日(木)~2019年3月10日(日)
09:00~17:00
年末年始休館(12/30~1/3) ※入館は16時まで
料金
有料 入館料(記念館):大人650円、高大生450円、小中生250円 ※「記念館」「庭園」「洗心乃路」の3ヶ所共通券有
連絡先
公益財団法人 絲原記念館 0854-52-0151
関連URL
http://www.itoharas.com/(外部サイト)
住所
〒699-1812 島根県仁多郡奥出雲町大谷856-18
アクセス(公共交通)
JR木次線「出雲三成」駅より約4km バスまたはタクシー利用
駐車場
あり(120台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(7件)

周辺の施設(83件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2018-2019
今すぐ使える!gooっと一杯アプリ内のクーポンでクラフトビールなどが今だけ最大3杯無料キャンペーン