第8回 歌麿まつり終了

(一社)栃木市観光協会

歌麿の肉筆画最高傑作と評される「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」三部作は、歌麿がとちぎに滞在し描いたといわれている。このまつりは喜多川歌麿と栃木市の関りをもっと広く知っていただくとともに、歴史文化都市としての蔵の街とちぎの賑いを創出するために開催される。期間中は、とちぎ蔵の街大通りを中心とした街中で様々な催しが開催される。

ジャンル
体験・遊覧、展覧会、伝統芸能・大衆芸能、講座・講演・シンポジウム、フェスティバル・パレード
開催地
とちぎ蔵の街周辺
開催期間
2018年9月29日(土)~10月14日(日)
10月13日(土)「歌麿道中」13:00~
料金
無料 
連絡先
栃木市総合政策部蔵の街課 0282-21-2573
住所
〒328-0015 栃木県栃木市万町
アクセス(車)
東北自動車道栃木ICより約15分
アクセス(公共交通)
JR両毛線・東武日光線「栃木駅」より徒歩15分
最寄駅

栃木駅から徒歩14分

駐車場
なし 蔵の街第1駐車場(有料)、栃木市役所駐車場などを利用
屋内外
両方

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(15件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び