特別展「戊辰戦争150年」終了

今から150年前、仙台藩は奥羽越列藩同盟を主導して新政府軍と戦い、降伏して明治の世を迎えた。今展覧会では、幕府崩壊の契機となった開国から、鳥羽・伏見の戦いを経て、会津藩救済のため奥羽越の諸藩が結成した列藩同盟とその戦い、降伏後の歴史までを紹介する。新潟県立歴史博物館・福島県立博物館と共同で企画・開催し、それぞれの地域に所在する古文書や絵図、旗や武器等が一堂に会する貴重な機会となる。

ジャンル
展覧会
開催地
仙台市博物館
開催期間
2018年10月26日(金)~12月9日(日)
09:00~16:45
休館日:毎週月曜日 ※入館は16:15まで
料金
有料 一般・大学生:1,000円、高校生:500円、小・中学生:400円
連絡先
仙台市博物館 022-225-3074
関連URL
https://www.city.sendai.jp/museum/(外部サイト)
住所
〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内26仙台城三の丸跡
アクセス(車)
東北自動車道「仙台宮城」ICより約10分
アクセス(公共交通)
仙台市地下鉄東西線「国際センター」駅南1出口から徒歩約8分
最寄駅

国際センター(宮城)駅から徒歩6分

大町西公園駅から徒歩9分

駐車場
あり(50台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(91件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び