特別展 オークラコレクション終了

国宝 普賢菩薩騎象像 平安時代・12世紀 東京・大倉集古館蔵 展示期間:10/2~10/21

日本の近代化に貢献した大実業家=大倉喜八郎は、日本・東洋の古美術を収集し、大正6年(1917)日本初の私立美術館、大倉集古館を設立。長男でホテル・オークラの創業者=喜七郎は、横山大観ら近代日本画家の作品を世界に発信した。国宝3件・重要文化財10件を含む父子収集の清華を一挙公開する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
九州国立博物館 3階 特別展示室
開催期間
2018年10月2日(火)~12月9日(日)
09:30~17:00
休館日:毎週月曜日(ただし10月8日(月・祝)は開館。10月9日(火)は休館。) 入館は16:30まで/毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
料金
有料 一般1,500円、高大生1000円、小中生600円 夜間割引料金等あり(詳細は九州国立博物館ホームページ参照)
連絡先
NTTハローダイヤル 050-5542-8600
関連URL
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s52.html(外部サイト)
住所
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
アクセス(車)
九州自動車道太宰府ICまたは筑紫野ICから高雄交差点経由で約20分
アクセス(公共交通)
西鉄太宰府駅から徒歩約10分
最寄駅

太宰府駅から徒歩9分

駐車場
あり(313台)1日1台500円(普通乗用車)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(26件)

周辺の施設(2076件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ