【紅葉・見ごろ】琴の大銀杏終了

長崎県観光連盟

樹齢千五百年といわれる日本最古の銀杏であり、文字通り対馬の親木。樹幹を失った空洞の中には、お稲荷さんが祀られている。「琴の銀杏の木は対馬の親木」と地つき唄に唄われ、「沖より見れば茂りて山の如し」と古文にもある。永きにわたって風雨に耐え続け、現在もなお樹勢は盛んで、秋には黄葉し、晩秋の落葉の時は、まるで小判でも撒き散らすような荘厳な景色。幹廻り12.5m、樹高40mで県指定文化財に指定されている。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング
開催地
長松寺
開催期間
2018年11月15日(木)~11月30日(金)
開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり
料金
無料 
連絡先
対馬観光物産協会上対馬事務所 0920-86-4839
関連URL
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/884/(外部サイト)
住所
〒817-2331 長崎県対馬市上対馬町琴
アクセス(車)
対馬空港から約1時間30分
アクセス(公共交通)
駐車場
あり(10台)
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(1件)

周辺の施設(46件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ