塔のへつり

地図goo旅行提供

2016年06月09日更新

「へつり」とは、会津の方言で断崖のこと。長い時間のなかで、川や風雨によって浸食、風化を繰り返して削られた断崖が見事な景勝地となり、国の天然記念物に指定されている。岩壁を伝って散策が楽しめる。(goo旅行)

詳細情報

住所
福島県南会津郡下郷町弥五島下夕林地図
カード
対象外
営業時間
-
定休日
-
駐車場備考
有料
駐車場台数
85
料金説明
-
アクセス
会津鉄道会津線塔のへつり駅からすぐ

情報提供元:goo旅行
(2016年06月09日更新)

他の情報

塔のへつり
File:塔のへつり - panoramio.jpgthumbつり橋
塔のへつり(とうのへつり)は、福島県南会津郡下郷町にある景勝地。河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されている。
「へつり」とは会津弁会津方言で、川に迫った険しい断崖のことである。なお、「へつり」は「」(山部山冠に弗)という漢字表記があるが、JIS規格のJIS X 0213には含まれるがJIS X 0208には含まれないため、かな表記が標準化している。

情報提供元:ウィキペディア
(2017年07月14日更新)

塔のへつりニュース(1件)

周辺のホテル

他のサイトで「塔のへつり」を見る

  • goo旅行 観光スポット
  • Wikipedia
ふるまる