横浜港シンボルタワー

地図goo旅行提供

2016年06月09日更新

横浜港のシンボルとして昭和61(1986)年に建設された。高さ36.5mの展望ラウンジからは、晴れた日なら房総半島や富士山、東京都内まで見え、夏は夜景見物もできる。(goo旅行)

詳細情報

住所
神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16地図
カード
対象外
営業時間
9:30~16:50(閉場17:30、時期により異なる)
定休日
無休、2・6・11月は第2火曜
駐車場備考
有料
駐車場台数
200
料金説明
無料
アクセス
JR根岸線桜木町駅から市営バス横浜港シンボルタワー行きで26分、終点下車すぐ

情報提供元:goo旅行
(2016年06月09日更新)

他の情報

横浜港シンボルタワー(よこはまこうシンボルタワー)は、横浜市中区 (横浜市)中区の本牧埠頭D突堤に所在する船舶通航信号所および展望施設の複合塔及び公園(港湾緑地)である。航路標識としての名称は本牧船舶通航信号所(ほんもくせんぱくつうこうしんごうしょ)。航路標識番号8106。高さ48.19m。横浜市が所有する施設であり指定管理者は、商船三井興産商船三井興産株式会社。

情報提供元:ウィキペディア
(2017年07月24日更新)

横浜港シンボルタワーニュース(2件)

周辺の展望台・タワー(1件)

周辺のホテル

周辺のイベント(11件)

他のサイトで「横浜港シンボルタワー」を見る

  • goo旅行 観光スポット
  • Wikipedia
ふるまる