昭和新山

地図goo旅行提供

2016年06月09日更新

1943(昭和18)年の有珠山噴火で平坦だった土地が隆起してできた山。頂上に溶岩塔が突き出た形状は、隆起型火山と呼ばれる。今も赤茶けた山塊から噴煙を上げ続ける。(goo旅行)

詳細情報

住所
北海道有珠郡壮瞥町昭和新山地図
カード
対象外
営業時間
-
定休日
-
駐車場備考
有料
駐車場台数
370
料金説明
-
アクセス
JR室蘭本線洞爺駅から道南バス洞爺湖温泉行きで20分、終点で道南バス昭和新山行きに乗り換えて15分、終点下車すぐ(冬期は運休)

情報提供元:goo旅行
(2016年06月09日更新)

他の情報

昭和新山(しょうわしんざん)は、北海道有珠郡壮瞥町にある火山。支笏洞爺国立公園内にあり、国の「特別天然記念物」に指定されている。また、有珠山とともに「日本の地質百選」に選定され、周辺地域が洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に認定されている。

情報提供元:ウィキペディア
(2017年06月25日更新)

昭和新山ニュース(9件)

周辺の山(4件)

周辺のホテル

周辺のイベント(4件)

他のサイトで「昭和新山」を見る

  • goo旅行 観光スポット
  • Wikipedia