全国ニュース

  • 選手権予選が全日程終了!そして、来月30日に全国大会開幕

     11月23日に第95回全国高校サッカー選手権の京都予選決勝が西京極陸上競技場で開催され、U-19日本代表FW岩崎悠人擁する京都橘が京都産大附を1-0で下し5年連続6回目となる全国選手権出場を決め、全国選手権全48の代表校(東京は2)が出揃った。

     各地で選手権常連校、強豪校が敗退した今年度の選手権予選。石川では17連覇中で全国選手権4年連続4強以上の星稜が鵬学園に決勝で敗れ選手権出場を逃した。東京では前回全国準優勝の國學院久我山が帝京に敗れ初戦敗退。また、プレミア勢の大津(熊本)、神戸弘陵(兵庫)、流通経済大柏(千葉)や今夏の総体4強の昌平(埼玉)、同8強の履正社(大阪)、県内2冠だった静岡学園(静岡)、県予選4連覇を狙った矢板中央(栃木)、県予選2連覇中だった中京大中京(愛知)、新人戦、総体予選、県1部リーグ制覇の帝京可児(岐阜)らも全国への扉を閉ざされた。

     その一方で、昨年度の優勝校、東福岡(福岡)、県予選20連覇を達成した青森山田(青森)、夏の全国準優勝の流通経済大柏とのライバル対決を制した夏の王者・市立船橋(千葉)、第92回大会全国優勝の富山第一(富山)らは県大会を制し全国切符を手にした。

     注目の全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕を迎える。

    代表校と代表決定日時は以下の通り。

    ■代表校一覧
    ▽北海道・東北
    北海道:旭川実(4年ぶり5回目)
    青森:青森山田(20年連続22回目)
    岩手:遠野(4年連続26回目)
    秋田:秋田商(2年連続42回目)
    宮城:聖和学園(3年連続4回目)
    山形:山形中央(4年ぶり11回目)
    福島:尚志(3年連続8回目)

    ▽関東
    茨城:鹿島学園(4年ぶり8回目)
    栃木:佐野日大(4年ぶり8回目)
    群馬:前橋育英(3年連続20回目)
    埼玉:正智深谷(2年連続2回目)
    千葉:市立船橋(2年連続21回目)
    東京:駒澤大学高等学校(2年連続3回目)
    東京:関東一(初出場)
    ※大会後の抽選により、東京Aが駒澤大学高等学校、東京Bが関東一へ 
    神奈川:桐光学園(2年連続10回目)
    山梨:山梨学院大附(2年ぶり5回目)

    ▽東海・北信越
    新潟:帝京長岡(3年ぶり5回目)
    長野:創造学園(4年ぶり2回目)
    富山:富山第一(2年連続27回目)
    石川:鵬学園(初出場)
    福井:北陸(5年ぶり4回目)
    静岡:藤枝明誠(7年ぶり2回目)
    愛知: 東邦(4年ぶり5回目)
    岐阜:中京(初出場)
    三重:三重海星(初出場)

    ▽関西
    滋賀:野洲(2年連続10回目)
    京都:京都橘(5年連続6回目)
    奈良:一条(3年ぶり7回目)
    和歌山:和歌山北(4年ぶり10回目)
    大阪: 東海大仰星(4年ぶり5回目)
    兵庫:滝川第二(2年ぶり19回目)

    ▽中国・四国
    鳥取:米子北(7年連続12回目)
    島根:立正大淞南(2年ぶり15回目)
    岡山:岡山学芸館(初出場)
    広島:広島皆実(4年連続13回目)
    山口:高川学園(2年ぶり23回目)
    香川:高松商(11年ぶり22回目)
    徳島:徳島市立(2年ぶり15回目)
    愛媛:松山北(2年ぶり5回目)
    高知:明徳義塾(3年連続7回目)

    ▽九州・沖縄
    福岡:東福岡(4年連続18回目)
    佐賀:佐賀東(2年ぶり9回目)
    長崎:長崎総科大附(2年ぶり4回目)
    大分:大分(2年連続9回目)
    熊本:ルーテル学院(5年ぶり4回目)
    宮崎:鵬翔(4年ぶり13回目)
    鹿児島:鹿児島城西(3年連続7回目)
    沖縄:那覇西(2年連続15回目)

    2016年11月23日(水) 15時50分 - 高校サッカードットコム

続きを読む

2016年11月23日(水) 15時50分 - 高校サッカードットコム

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報
ポトラ
アンケートのお願い