全国ニュース

  • 華麗な演技で全国制覇 秦野高校チア部が快挙報告

     チアリーディングの全国大会で初優勝した県立秦野高校(秦野市下大槻)のチアリーディング部ビガーズの21人が20日、同市役所を訪問した。 3月27日に千葉県の幕張メッセで開かれた大会「USA School&College Nationals 2017」に出場。人が跳び上がったり、持ち上げたりアクロバティックな演技が特徴の高校編成チアリーディング部門で全国17チームの頂点に立った。これまでは2014年の同部門2位が最高で、悲願の全国制覇となった。 また、同高校の全国大会1位は1972年に石井隆士さん(現日本体育大教授)が全国高校総合体育大会(インターハイ)の陸上800メートルと1500メートルで優勝して以来、45年ぶりの快挙となった。 部長の山根あみさん(17)は「ずっと優勝を目指して練習してきた。チームワークが持ち味なので、ミーティングを増やして結束を高めた」と話していた。 2017年04月21日(金) 07時00分 - 神奈川新聞

続きを読む

2017年04月21日(金) 07時00分 - 神奈川新聞

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報