全国ニュース

  • 茨城代表は2年連続で鹿島学園!鹿島に2-0で勝利

     6月21日に平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)茨城県予選決勝が雨の中、ひたちなか陸上競技場で行われ、鹿島学園が全国総体出場権を獲得した。
     プリンスリーグ関東所属で2016年度全国総体で全国16強入りを果たした鹿島学園と関東大会予選準優勝の水戸葵陵を準決勝で撃破した鹿島が全国をかけた大一番に臨んだ。試合はMF梶野航平のヘディングシュートで先制した鹿島学園が後半にもMF橋口凛樹のゴールで1点を追加し、2-0の完封勝ちで2年連続7回目となる全国総体出場を決めた。
     勝った鹿島学園は7月末に宮城県で開幕する全国総体に茨城代表として出場する。

    2017年06月21日(水) 12時30分 - 高校サッカードットコム

続きを読む

2017年06月21日(水) 12時30分 - 高校サッカードットコム

朝~午後の紫外線指数をチェック 紫外線指数情報