全国ニュース

  • 東海大仰星高のサッカー部とラグビー部が大阪大会を優勝して全国出場を決めてる

    大阪府枚方市にある東海大学付属仰星高等学校のサッカー部ラグビー部共に地区予選大会を優勝して全国大会へ出場を決めています。

    まずはサッカー部ですが、11月19日に行われた阪南大学高等学校との決勝戦を仰星が3-2で下し、4年ぶり5回目となる全国出場を決めたそう。
     今回の大会では今年の6月に14年ぶりに近畿大会で優勝した際にライターの方が推していたDF玄尚悟選手も出場していたようです。

    つづいてラグビー部は強豪の大阪朝鮮高級学校を11月13日に行われた決勝で12-10で東海大仰星が逆転勝利し、全国に駒を進めたようです。
    2012年に常翔学園に破れて以来の4大会連続17度目の全国大会出場の東海大仰星ラグビー部ですが、去年は全国制覇しましたし、今年もぜひぜひ全国に東海大仰星の名前を轟かせてきていただければと思います!

    なお、今年の大阪代表の3校は東海大仰星と常翔学園、大阪桐蔭の3校で、枚方市内のもう1つのラグビー強豪校である常翔啓光学園は決勝トーナメントで大阪産業大附属高校に敗北した模様。

    全国大会はサッカーは12月30日から、ラグビーは12月27日から開幕予定です。
    ぜひぜひ応援に行ってみてはいかがでしょうか!
    2016年11月30日(水) 18時15分 - 枚方つーしん

続きを読む

2016年11月30日(水) 18時15分 - 枚方つーしん

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報