全国ニュース

  • 東海大仰星が全国へ 残り1枠を阪南大高と履正社が争う

     6月3日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)大阪府予選の決勝リーグ第2節が行なわれ、東海大仰星が全国への切符を手にした。
     決勝リーグに駒を進めた高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグで戦う阪南大高とプリンスリーグ関西所属の3校の大阪桐蔭、東海大仰星、履正社が第2節を戦った。2016年度全国選手権4強の東海大仰星は3年連続の出場を目指す履正社に2-1で勝利し決勝リーグ2連勝で12年ぶりとなる全国総体への切符を手にした。また、4年ぶりの全国総体を狙う阪南大高は昨年に続く全国行きを目指す大阪桐蔭を1-0で退け、勝ち点3差で残り1枠を争う履正社をリードしている。

    2017年06月04日(日) 07時00分 - 高校サッカードットコム

続きを読む

2017年06月04日(日) 07時00分 - 高校サッカードットコム

朝~午後の紫外線指数をチェック 紫外線指数情報