全国ニュース

  • 東京4強は関東一、実践学園、國學院久我山、東海大菅生!

     平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)東京都予選の2次トーナメント準々決勝が6月18日に駒沢第2球技場と駒沢補助競技場で行われ、4強が決定した。東京4強は関東一、実践学園、國學院久我山、東海大菅生。
     18日に行われた準々決勝第1試合では3年連続の全国総体を狙う関東一が2016年度全国総体出場の東海大高輪台を1-0で撃破。3年ぶりの全国総体を狙う駒澤大学高等学校と5年ぶりの全国総体を目指す実践学園の一戦は2-0で実践学園が勝利した。
     また、第2試合では総体出場回数31回を誇る、帝京を2015年度全国選手権全国準優勝の國學院久我山が3-2で下し全国に王手をかけた。さらに、東海大菅生は早稲田実業を4-1で破り4強入りを決めた。
     なお、代表2校が決定する注目の準決勝は24日に行われ、関東一と國學院久我山、東海大菅生と実践学園がそれぞれ対決する。

    2017年06月18日(日) 19時00分 - 高校サッカードットコム

続きを読む

2017年06月18日(日) 19時00分 - 高校サッカードットコム

朝~午後の紫外線指数をチェック 紫外線指数情報