全国ニュース

  • 昌平が6-0の圧勝で浦和学院を退け2年連続で全国へ

     6月24日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)埼玉県予選の県大会準決勝第1試合で昌平と浦和学院が埼玉スタジアム第3グラウンドで激突し、6-0 で勝利した昌平が全国総体出場を決めた。
     前回大会王者で関東大会王者の昌平と2016年度選手権埼玉県予選準優勝の浦和南や新人戦4強で通算20回の全国総体出場を誇る武南らを下し全国に王手をかけたFC東京特別指定選手のFW田中和樹擁する浦和学院の一戦。前半にMF古川勇輝、渋谷航平らのゴールで3点を先取した昌平が後半にも3点を追加し6-0で勝利し2年連続となる全国総体出場を決めた。昨年度はMF針谷岳晃(ジュビロ磐田)、松本泰志(サンフレッチェ広島)らを擁し初出場ながら、東福岡(福岡)ら強豪校を次々と撃破し、全国4強まで上り詰めた昌平。今年も全国での躍進を狙う。

    2017年06月24日(土) 12時40分 - 高校サッカードットコム

続きを読む

2017年06月24日(土) 12時40分 - 高校サッカードットコム

朝~午後の紫外線指数をチェック 紫外線指数情報