全国ニュース

  • 戦いの舞台は県大会へ!昌平、正智深谷ら52校が熱戦

     52校参加の平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)埼玉県予選の県大会が6月10日に埼玉県内の各会場で開幕を迎える。参加校は7月29日に宮城県で開幕する全国総体を目指して熱戦を繰り広げる。
     新人戦と関東大会県予選、関東大会本大会を制した2016年度全国総体全国4強の昌平や2016年度全国選手権出場校で、関東大会予選準優勝の正智深谷、新人戦4強で2年ぶりの全国を狙う西武台、同じく新人戦4強で通算20回の全国総体出場を誇る武南らが全国を目指す。
     1回戦では西武台が国際学院と、武南は2015年度全国総体出場校の西武文理とそれぞれ激突する。また3年ぶりの全国を目指す浦和東は春日部と対戦する。また翌11日の2回戦からは関東大会予選8強の埼玉栄、浦和南、狭山ヶ丘、浦和西、慶應志木、聖望学園が登場する。
     なお、優勝候補筆頭の昌平と正智深谷は17日に行われる3回戦からの登場となっている。 

    2017年06月09日(金) 12時02分 - 高校サッカードットコム

続きを読む

2017年06月09日(金) 12時02分 - 高校サッカードットコム

朝~午後の紫外線指数をチェック 紫外線指数情報