全国ニュース

  • 八戸の大館中女子卓球部が快進撃

     八戸市立大館中(田中昭子校長)女子卓球部が快進撃を続けている。3月に山形県で開かれた全国選抜大会で、予選ブロック3位のチームで争うトーナメントを制したほか、今月岩手県で行われた東北大会では2連覇を達成。全国、東北各地のライバルと対戦して結果を残し、「得られたものは大きい」と刺激を受けた部員たち。夏季大会へ向け、さらなる飛躍を誓う。 全国選抜大会の予選リーグで、大館中は1位トーナメントで優勝した強豪・横浜隼人中と同組になった。 大館中の部長梅本華凜さん(3年)は、隼人中と対戦し、「雰囲気から違う」と礼儀や試合に臨む態度、応援に圧倒されたという。「めったに戦えない相手と対戦できて良かった。全国の強さを思い知った」と振り返る。 シングルスに出場した澤田彩奈さん(同)は、「『抜けた』と思ったスマッシュも鋭く返してきた」とレベルの高さを体感、自らの技術向上へ意欲を燃やす。 先輩や後輩関係なく、練習中も助言し合うなど、チームワーク抜群の部員たち。夏季大会は東北大会制覇、全国予選リーグ突破を目標に、悲願の優勝も視野に入れて練習に励む。 澤田さんは「諦めない気持ちが大事」、梅本さんは「弱気にならずに攻めたい」と目を輝かせ、意気込みを語った。【写真説明】全国大会3位トーナメント優勝、東北大会2連覇を果たした大館中女子卓球部の団体メンバー 2017年04月17日(月) 12時50分 - デーリー東北

続きを読む

2017年04月17日(月) 12時50分 - デーリー東北

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報