大阪府ニュース(30件)

大阪府のQ&A(19件)

  • 質問左翼と右翼について。

    • 2016/6/25
    • rena_mint

    左翼と右翼について。

    左翼や右翼は国や時代立場によってその主義主張が変わってきますよね。
    では、日本でいう左翼右翼の方たちは一体どういう思想なのでしょうか?
    時代背景やその思想について詳らかに教えて欲しいです。

  • 回答

    • 2016/6/25
    • HL230P45

    あなたの疑問は以下の事(「保守と革新」、「右翼と左翼」、「右翼と人権サヨクと街宣右翼と反日工作員と売国奴」)について無知な為に、全てを右翼と左翼のレッテルを貼っているからだと思います。

    【保守】:人間は不完全な存在である以上、人間の理性も完全ではない。
    文化や習慣は過去の経験や失敗から学んできた結果であり、何らかの必要性から生まれたものだと考えられるので尊重するべきである。
    →理屈や目先の利益のみで、安易に文明の固有性、民族の伝統・文化・国柄を徒に変えるべきではない。(盲目的に因習に固執し改革を否定しているのではない)

    【革新】:人間の理性は万能であり全てを解決できる。
    徒に旧弊に囚われず、進歩の障害になる制度や習慣は変えるべきである。
    (民族の文化や伝統の破壊が目的ではない)
    思想の性格上、平等や人権を重視する為に、旧来の文化・習慣を尊重する「保守」と、対立する傾向があります。

    ↑によれば、まともな国の保守と革新は、政治の思想や問題解決の方法論の違いであり、同じゴール(問題解決)を目指して、違う場所からスタートしているに過ぎません。


    右翼と左翼は、↑の保守・革新から発生したものです。

    【右翼】:保守思想内の少数派の「政治結社」
    (多くは国粋主義→排外主義的傾向に偏ったもの)

    【左翼】:革新思想内の少数派の「政治結社」
    (多くは平等主義→共産主義的傾向に偏ったもの)

    ↑より、それぞれの中で更に派閥があるので、右や左で一括りにして語れるものではありません
    更に現在の日本では、それらを自称するものの多くは、外国の手先となっています。(詳細は後述)

    以上から、革新(≠左翼)→共産主義、反戦でもありません。
    また保守(≠右翼)→軍国主義や排外主義ではありません(これらはいわゆるサヨクが貼ったレッテルです)



    >日本でいう左翼右翼の方たちは一体どういう思想なのでしょうか?

    ↑ですが、あなたが(多分)左翼右翼と思っている「何か」についての事でしょうか。

    右翼については、いわゆる【街宣右翼】のイメージが浸透していますが、それらは全く違う者です。
    街宣右翼の多くは↓のような者達であり、実態は後述の【人権サヨク】と根は同じです。

    【街宣右翼】
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%97%E5%AE%A3 …
    (多くの街宣右翼は暴力団傘下にあり(社会運動標榜ゴロ)、在日韓国・朝鮮人や被差別部落出身者が含まれていることもある。)

    【うるさい街宣右翼 実は反日朝鮮人】
    http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=29&target …
    (英国BBCでは、街宣車で街を占拠する右翼の主張は「天皇制復活」、「日本民族の国粋主観」等だが、実際の構成員は国粋主義者とは相容れ ない筈の韓国人、朝鮮人、また天皇制と言う身分階級の下では最下層に位置され、最も身分制度の被害者であったはずの被差別出身者で90%を占めていると指摘。)

    彼等の目的は↓です。
    1:自分達の行動によって、保守への誤ったイメージを与える。
    2:愛国者を装って、企業・団体に支援・寄付を求める(強要する)



    左翼と【人権サヨク】についてですが、
    実は、日本には本来の意味での(愛国者としての)左翼は存在しません。
    いても極少数です。(まともな保守・革新・右翼までいない ということではありません)

    彼らは実態は自分の利益の為に、外国の手先となって活動している者達です。
    彼らは、平和や反戦や権利や平等や諸外国との友好を語りますが、その目的は日本を弱体化する為です。
    彼等のこのような活動は、外国では武力を使わない侵略と判断されます。
    https://www.youtube.com/watch?v=tUuxd4ESpsc

    【日本人は黙って殺されろ!】(動画)
    https://www.youtube.com/watch?v=VHq4aBBKuIY



    彼らのルーツは戦前の共産主義者まで遡ります。
    大東亜戦争後、アメリカは日本を精神面からも弱体化しようと、歪曲された情報による教育を行い、日本人に「戦争責任」という罪悪感を植え付けてました。
    (質問から外れるので説明はしませんが、日本を裁ける法律は当時はありません。当時は戦争の国家の権利であるので責任は発生しないので、「戦争責任」という概念も存在しません。)

    【東京裁判史観の呪い~歴史問題で日本が勝利できない理由】(動画)
    https://www.youtube.com/watch?v=ruahswrCctw

    【A級戦犯は冤罪】(動画)
    https://www.youtube.com/watch?v=sDTJVZheUwo


    そして、ソ連は戦後の日本に暴力による共産主義革命を起こそうと工作していました。
    その為に、日本の左翼的集団や報道機関に資金援助をし、工作員を送り込みました。
    これが、日本の自称「革新」のルーツです。

    その為に、彼らは犯罪や暴動を起こしてもいます。

    【GHQが『戦後唯一の非常事態宣言』を布告した在日朝鮮人と日本共産党による大規模テロ事件】
    http://hosyusokuhou.jp/archives/40460742.html
    《阪神教育事件(はんしんきょういくじけん)は、1948年(昭和23年)4月14日から4月26日にかけて大阪府と兵庫県で発生した在日朝鮮人と日本共産党による民族教育闘争、大規模テロ、逮捕監禁・騒乱事件で、GHQは、戦後唯一の非常事態宣言を布告した。

    朝鮮人学校事件、大阪での事件は大阪朝鮮人騒擾事件、また神戸での騒乱事件は神戸朝鮮人学校事件とも呼ばれる》


    アメリカの占領政策も、日本を混乱させ弱体化するために、ある程度の共産主義者の活動は容認していました。

    このように背景や行動に問題はありましたが、日本では共産主義の思想や理想は一定の理解を得られていました。
    しかし、ソ連が崩壊し、中国のチベット弾圧や北朝鮮の拉致などの実態が知られるようになった為、共産主義の思想への賛同が得られなくなり、左翼は存続自体が危うくなりました。

    その為に、彼らは活動内容を共産主義を語るのではなく、人権問題(部落や在日外国人の問題)や平和運動(護憲・反自衛隊)や、ありもしない日本の戦争責任(侵略・従軍慰安婦・強制連行等)を追及する事に変えました。(これを【人権サヨク】と言う方もいるようです)

    これらの活動によって、彼らは貧しい人や差別されている人の為に努力している ごりっぱな人 という立場を手に入れました。

    彼らの素性を知っている者からの非難はありましたが、反対したり協力を拒否する者には、「軍国主義者」「右翼」「レイシスト」等のレッテルを貼って、嫌がらせや(集団での抗議、デマの拡散、営業妨害、恫喝)や訴訟を行って、社会的に封殺していました。

    問題になっている「ヘイトスピーチ」とは、以上の人権サヨクや一部の在日外国人が不当に優遇されている事(=日本人や他の外国人への逆差別)への非難として発生したものです。

    続きを読む

朝~午後の紫外線指数をチェック!紫外線指数情報