山梨県ニュース(30件)

  • <気温>各地で猛暑日を記録

     日本列島は30日、午前中から高気圧に覆われ、各地で猛暑日となった。 気象庁... 2016年07月30日(土) 12時36分 - 毎日新聞

山梨県のQ&A(4件)

  • 締切済

    質問日本人はなぜ命を粗末にしてまで登山するのですか。

    • 2016/7/21
    • 泳山

    登山による死亡者数で驚くべき数字があります。過去50-80年の統計で世界で最も登山死亡者数が多い山は谷川岳で781名、二番目が、かの有名なマッターホルン500名強、最も世界的なヒマラヤ山脈は8000m峰14座合わせて637名に過ぎません。世界的に無名な谷川岳の東側の大岩壁に命をかけるなんておかしくありませんか。1966年までの30年間に455名も死亡したので遭難防止条例を制定しましたが登山届を出すだけの手ぬるいものでその後50年間で326名も命を落としています。事前に技術判定し上級しか壁のクライミングを許可しないとか、南壁の8カ所ぐらい山をくりぬいて避難洞窟をつくるとかなぜ対策をしないのですか。

    登山家は自己責任だから死んでも仕方がないという言い逃れは義務の放棄です。人間は他人に迷惑をかけない義務があり、登りたいからと未熟者が危険な山に登る権利は制限する必要があります。運転の事故と同じく他人に迷惑をかける。一個人の転落がパートナをも巻き込むことがあるし、登山死は警察、捜索隊に膨大な労力を強い、むだな税金が使われ、大迷惑だ。完璧な上級者以外は、いいかげん自分勝手な理屈で危険行為=危険登山をするのはやめてほしいです

    長野・静岡・山梨県が登山グレードを作り、登山検定を普及させる動きもあるの是非進めて、剱岳、槍ヶ岳、大キレット他危険ルートは検定上級者以外入山を規制すべきです。北アルプスはどこからでも入れるからという人もいますが、槍ヶ岳と奥穂高岳周辺に8カ所(うち5カ所は山小屋と兼ねられる)ほど関所をもうければ済む話です。

    続きを読む

  • 回答

    • 2016/7/21
    • BOMA-DE
    • ベストアンサー

    時代の変化
    道具、情報が容易に入手でき 素人でも手軽く入門でき ハドメが効かない時代。
    ウエアーや用具も進化し多くのメーカーが作り販売店も おおく手軽に買えます。
    昔は、登山用品など専門店と呼ぶようなお店で 山屋といった 登山をやってる山男が店員さんとしは働いており
    素直に 素人・初心者。・中堅・ベテランと 見分けて 販売や注意点や 無謀な計画を聞き取り アドバイスや阻止をしてました。
    今となっては、山も登った事の無いバイト君や 若いお姉ちゃん店員使い 数売る商売 基本アドバイスと言う事が無くなってます。
    業界が 安易に用具・ウエアーなどを売るために さも簡単に登れるかのような ふれこみをするのが 一番良く無いと感じます。

    専門書やネットの情報で 安易に100名山チャレンジなど 始めるから 基礎が学ばれてなく 遭難や事故を起こすと考えます。

    山登りは、ベテランに付いて何年か修行経験をつくとか 市区町村の山岳クラブなどに加入して 学ぶものです。
    そういった下積み経験をしない現状が いけないと思います。
    ハイキングレベルの 低山の 高尾山へ数回行って 富士山チャレンジなど 安易な人が多すぎます。

    余談ですが 三浦雄一郎さんのエベレスト登山
    5パーティーで臨み 先発隊2パティーが 先に登りサポート 3億円以上の費用を掛けていると聞きます。
    全てが万全な体制 酸素ボンベも吸い放題 自身で持ち登らないくて良いのでしょう。 超特別待遇で 通常あり得ないサポートです。

    続きを読む